「大学とは何だったのか2:総長選考・大学ファンド・大学自治」

講座内容

登壇者 駒込武(教育学研究科・教員)
日時 2021年
105日() 18:30-20:30
会場 Youtube Live (via Zoom)

大学自治の復権、そしてその先へ
——ラディカル教養講座 第2

学生vs.駒込武・京大教員との徹底討論!
昨年秋から今年にかけて、本学教育学研究科・教員の駒込武氏が政府の大学政策を批判する活動を展開しています。最近では『「私物化」される国公立大学』(岩波書店、2021年)を出版した他、今年5月には国立大学法人法改正反対の立場から「大学の自治の恢復を求める会」を立ち上げ、全国の大学教員と連携した活動も行っています。しかしながら、大学教員の立場から目下進められているこれらの活動は、コロナ禍の中でまともに課外活動すらできない学生の立場からすると、胡散臭さの拭えないところがあります。そもそも「大学の自治」ってなに?誰のもの?なんのため?という疑問も湧いてきます。今回の公開講座「大学とは何だったのか2」は、ゲストとして駒込氏ほか京大教員の方々を招き、学生などの立場からの意見や疑問を徹底的にぶつけ、討議を行う機会といたします。講座は Zoom + Youtube Live での配信を予定しております。発言を希望される方はzoomでオンライン参加いただけます(応相談/ビデオオフ・匿名参加可。京大以外の学生も歓迎!)。本講座が、大学に関わるすべての人が大学の「いま」を考える・話すための契機となれば幸いです。お気軽にご参加ください!zoom参加申し込み/その他お問い合わせは addsocia@gmail.com へ。